いままで美容院へ行くことは 生きるうえで仕方ないこと 耐える時間として捉えていた お洒落になりたいなら お洒落な街にあるサロンに行こう ある日そう思って とても安易な考えで選んだ 地元ではなく、とびきりお洒落な街へ そして去年の6月に出会ったのが …

わたしの夢は叶った 都内で働くこと 誰かを支える仕事をすること 少し華やかな業界であること 勤務時間も長すぎず、朝もゆっくりできる 小さな会社だから貢献度がすぐに分かる みんなに頼られ責任のある仕事も増えた 月給も、同級生の手取りよりずっと多い …

本を読むのも映画を観るのも好きだった 知らないひとのブログを読むのも好きだった 男も女もアイドルが好きだ 文化祭で皆の前で踊っている同級生が羨ましかった 自分の考えを具現化して文章にしたり映像にする 自分の体を駆使して踊る歌う とにかく自分を表…